レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2024.05.17 11:55
更新日: 2024.05.17 07:37

アウディF1はドライバー選択を急がずも、今年の後半に決断を下すべく「活発に活動している」とザイドルCEOが認める

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | アウディF1はドライバー選択を急がずも、今年の後半に決断を下すべく「活発に活動している」とザイドルCEOが認める

 ザウバー・モータースポーツAGのCEOであるアンドレアス・ザイドルは、ザウバー/アウディの2025年以降のドライバーラインアップについて、彼が今も話をしているドライバーたちのプレッシャーを和らげようとしている。彼は、ニコ・ヒュルケンベルグのチームメイトになるドライバーとの契約を「急いでいない」と主張しているが、アレクサンダー・アルボンが市場からいなくなったことで来年起用できる競争力のあるドライバーが少なくなったため、アウディが「市場で活発に活動している」ことを認めている。

 ザイドルは、彼が主にターゲットにしているふたりのドライバーのうちのひとりであるヒュルケンベルグとの契約を確保したことで、来年のラインアップに関してチームがすでに有利な立場にいると考えていると説明した。


関連のニュース