レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2024.05.18 01:28
更新日: 2024.05.18 02:01

F1エミリア・ロマーニャGP FP2:RBの角田裕毅は初日3番手。トップはルクレール、ピアストリが2番手に続く

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | F1エミリア・ロマーニャGP FP2:RBの角田裕毅は初日3番手。トップはルクレール、ピアストリが2番手に続く

 2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目が行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はオスカー・ピアストリ(フェラーリ)、3番手は角田裕毅(RB)となっている。

 気温25度、路面温度38度というコンディションで、現地時間17時にセッションがスタート。ハードタイヤでコースに出て行ったピエール・ガスリー(アルピーヌ)はスピンを喫したが、そのまま走行を続けた。FP1で苦労している様子だったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)はミディアムを履き、「このタイヤではよくなっている」と無線で報告。角田もミディアムでコースインし、1分16秒895を記録し一時トップに立った。


関連のニュース