レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2024.06.11 07:46
更新日: 2024.06.11 07:48

リカルド8位「ペナルティの後、何とか入賞圏内に戻れて嬉しい」ジャンプスタートはクラッチの問題とチーム/F1カナダGP

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | リカルド8位「ペナルティの後、何とか入賞圏内に戻れて嬉しい」ジャンプスタートはクラッチの問題とチーム/F1カナダGP

 2024年F1カナダGP決勝で、RBのダニエル・リカルドは8位入賞を果たし、4ポイントを獲得した。

 5番グリッドのリカルドは、スタートで7番手に落ち、しかもジャンプスタートをしたとして、5秒のタイムペナルティを受けてしまう。これについてビークルパフォーマンス責任者ギヨーム・デゾトーは、リカルドはスタート手順を正しく実行しているため、マシン側の問題、おそらくクラッチの問題により、ほんのわずかマシンが動いてしまったようだとコメントした。チーム代表ローレン・メキースも、スタート時にクラッチの問題が発生したとして、それによるペナルティで何ポイントかを失ったと述べている。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム