F1ニュース

2017.07.15

ベッテル、めまいを感じて“シールド”のテストを中止。「未完成な技術」との意見も/F1イギリスGP


 F1イギリスGP金曜、2018年F1に導入することが検討中のコクピット保護デバイス“シールド”の初テストが、フェラーリのセバスチャン・ベッテルによって行われた。ベッテルは視界に違和感を感じたとして、走行プランを切り上げ、わずか1周でこのデバイスを取り外した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

小倉クラッチ/TAS2018
亜羽音(あはね)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

19日(Mon)

20日(Tue)

21日(Wed)

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

25日(Sun)

SBK 第1戦オーストラリア