F1ニュース

2017.08.25

「世界一のF1ドライバーであるアロンソの現状が悔しい」と友人ウエーバー


 ウエーバーは、盟友アロンソについては、低迷し続けているマクラーレン・ホンダにいながら、今もF1で非常に優れたパフォーマンスを見せつけていると述べ、そのパフォーマンスが結果に反映されないことを悔しがっている。

「F1にとっても、ホンダにとっても、そしてマクラーレンにとっても、実に残念な状況が続いている」とウエーバー。

「彼らは戦いの準備を整え、フェルナンドにエンジンが本格的に始動するのを待たせてきた。なのにまだ動きがない」

「フェルナンドはこれまでの24カ月間、言いたい事を飲み込んで、これ以上できないほど必死にマシンを走らせている」
「彼の評価はとてつもなく高い。日曜日決勝での彼はおそらく世界一だよ。だからこそ(今の状況が)悔しいんだ」     


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング