F1ニュース

2017.11.11

アロンソのWEC掛け持ちにマクラーレンは否定的。「F1に集中させるため、競争力の高いマシンを提供したい」


 フェルナンド・アロンソが、2018年のル・マン24時間レースにトヨタから出場することがほぼ固まり、他のWEC世界耐久選手権数戦に出場することについても交渉中であるとの報道を受け、マクラーレンF1チームは、F1以外のレースに出場し続けることについては否定的な反応を示した。