F1 ニュース

投稿日: 2016.06.12 02:28

予選Q1速報:雨を警戒しつつ、ロズベルグがトップで通過


F1 | 予選Q1速報:雨を警戒しつつ、ロズベルグがトップで通過

 F1カナダGP予選は、現地時間13時からスタート。気温15度、路面20度の肌寒い天候で、開始直後から雨がぽつぽつと降りはじめていた。

 しかし、アタックはドライ路面で行われ、メルセデスのニコ・ロズベルグがトップで通過した。終盤マノーのリオ・ハリアントが4コーナーで壁に接触して右リヤタイヤがパンク。コース脇にストップしたため、他のドライバーはピットへと戻り、最後にタイムを更新するチャンスはなくなってしまった。

 ほとんどのドライバーがウルトラソフトでアタックするなか、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグはスーパーソフトでベストタイムを出し、8位で通過している。

 なお予選前のフリー走行でクラッシュしたルノーのケビン・マグヌッセンは、出走していない。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング