F1 ニュース

投稿日: 2016.06.11 17:10
更新日: 2016.06.11 19:08

GP topic:捨てバイザー規制は今後どうなる? 夏場は「虫」が問題に


F1 | GP topic:捨てバイザー規制は今後どうなる? 夏場は「虫」が問題に

 F1モナコGPで二転三転した、バイザーの「ポイ捨て」規制。一部では「ピットストップ以外に、コース上での投げ捨ては2枚まで」という取り決めがあったと噂されていたが、FIAの公式発表では「必要最小限の使用」という表現にとどまり、違反した場合の罰則なども設けなかった。

 今回のカナダGPでは、これまでのところFIAからバイザー規制に関しての発表はなく、モナコGPと同様「必要最小限の使用」になると思われる。バイザー規制問題が話題に上がらない理由のひとつは、モナコGPでドライバーたちが使用した捨てバイザー(ティアオフ)の枚数が、おおむね3枚以下だったからだ。

ベルのシニア・レーシングテクニシャン、マイケル・オメント
ベルのシニア・レーシングテクニシャン、マイケル・オメント

 

 ベルのシニア・レーシングテクニシャンを務めるマイケル・オメントによれば、モナコGPでベルのヘルメットを使うドライバーに対して、準備した捨てバイザーの枚数は各10枚。しかし、レース後に確認した使用枚数は次のとおりだった。

ルイス・ハミルトン:1枚
キミ・ライコネン:2枚
ケビン・マグヌッセン:1枚
マーカス・エリクソン:1枚
ロマン・グロージャン:2枚
エステバン・グティエレス:2枚


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング