F1 ニュース

投稿日: 2016.06.28 14:57
更新日: 2016.06.28 15:21

メカUPDATE:ウイリアムズはノーズのディテール開発を継続


F1 | メカUPDATE:ウイリアムズはノーズのディテール開発を継続

 ウイリアムズはF1カナダGPでも見られたローダウンフォース/ロードラッグのリヤウイングと併せて、ノーズの開発を続けている。

 ノーズコーンそのものは、バーレーンで導入された新しいショートノーズだが、フロントウイングを吊り下げるステーの形状が変わっていた。以前のものは先端から徐々にノーズの方に向けてカーブしていたが、バクーで見られたものは、垂直に立ち上がったあと一気にノーズに向けて曲げられている。

 この小さな変更は、ウイングステーのターニングベーンとしての効果を利用して、気流をうまく車体後方へと流すことを狙ったものだ。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

tomica
山本もえぎ(やまもともえぎ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング