F1 ニュース

投稿日: 2016.07.03 14:38
更新日: 2016.07.03 14:55

ナッセ「ウルトラソフトの方が遅かった理由を調べなければ」:ザウバー オーストリア土曜


F1 | ナッセ「ウルトラソフトの方が遅かった理由を調べなければ」:ザウバー オーストリア土曜

 2016年F1オーストリアGPの土曜予選で、ザウバーのマーカス・エリクソンは21位、フェリペ・ナッセは22位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 予選=21位
 僕らにとっては厳しい予選だった。1セット目のウルトラソフトタイヤではいい感触が得られ、ラップタイムもよかったから、スタートは悪くなかった。2セット目のウルトラソフトで走った最初のラップは理想的なものではなく、2回目の走行ではレッドフラッグが出てしまった。

 Q1終盤にもう1度走るチャンスを得たものの、今度はイエローフラッグが振られたため、最後まで走りきれなかった。

 全体的に見ると、不運だったね。明日は難しくなるだろうけれど、集中して反撃に出なければならない。
 
フェリペ・ナッセ 予選=22位
 難しい予選だった。ウルトラソフトタイヤは、期待したような働きをしてくれなかった。ラップ全体を通して、グリップに悩まされていたんだ。

 Q1の終わりにスーパーソフトに履き替えてみたところ、この固めのコンパウンドの方が速さを得られた。これがなぜなのかを、理解しなければならない。

 明日はまた別の1日。後方からのスタートになるので、何か違うことを試さなければならない。厳しいレースになるだろうけれど、雨になれば、それが何かをもたらすかもしれない。