F1 ニュース

投稿日: 2016.07.20 12:35

スパイからの手紙/マラネロの人事に動きあり、アリソンは離脱ではなく昇進か


F1 | スパイからの手紙/マラネロの人事に動きあり、アリソンは離脱ではなく昇進か

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けたスパイが独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

FERRARI:ジェームス・アリソン昇進の噂

評価の高いジェームス・アリソン
イギリスに拠点を持つルノーが狙っている噂も……

 2016年が期待はずれのシーズンになりつつあることから、マラネロの舞台裏で大きな動きがあるかもしれない。
 シーズン開幕から10戦を終えて、フェラーリはまだ一度も優勝を飾っていない。それどころか、選手権の2位争いでも、レッドブルの後塵を拝することになりかねない状況だ。そして、これに危機感を覚えたセルジオ・マルキオンネ社長は、自らの手による大きな組織改革を計画しているという。

 その目玉として、彼はロス・ブラウンに、イギリスでの「在宅勤務」を条件としたコンサルタントの職をオファーしたようだ。また、チームの新しいテクニカルディレクターとして、ジェームス・キーにもアプローチしている。

 キーの招聘に成功した場合、ジェームス・アリソンはチーフテクニカルオフィサーに昇進する。そうすれば、3月に妻を病気で亡くしたばかりのアリソンは、全戦でチームに帯同する必要がなくなり、まだ幼い一人娘と一緒にすごす時間を増やせるようになるだろう。

 何よりもまず、セバスチャン・ベッテルに愛想を尽かされないようにしたいマルキオンネは、今度こそ盤石な体制を築こうと意を固めており、この「改革」は現場のレースチームにも及ぶ可能性がある。

 スパイからの手紙はF1速報webプレミアム会員限定の連載コラムとなります。続きはF1速報有料サイトでご覧ください。

IMOLA:イタリアGP開催継続の噂
推しはモンツァでイモラは「キープ」
HAAS:ルクレール、正ドライバー昇格の噂
グティエレスも、そろそろポイントが欲しいところ


本日のレースクイーン

TOYO TIRES
水口みか(みずぐちみか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング