F1 ニュース

投稿日: 2016.06.14 23:02
更新日: 2016.06.14 23:18

スパイからの手紙/フェラーリ社長もイチオシ、セルジオ・ペレス株が急上昇


F1 | スパイからの手紙/フェラーリ社長もイチオシ、セルジオ・ペレス株が急上昇

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けたスパイが独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

DRIVER:過熱するストーブリーグの噂

モナコの3位表彰台を獲得したことで
ペレス株が急上昇……となるとボッタス評価も?

2016年F1第7戦カナダGP バルテリ・ボッタス
2016年F1第7戦カナダGP バルテリ・ボッタス

 水面下での動きがますます激しくなってきたドライバー市場について、続報をお届けしよう。現時点で来季の契約を持たないドライバーの多くが狙っているのは、フェラーリの1台、ウイリアムズの1台または2台、そしてルノーの2台のシートだ。

 スクーデリアでは、セルジオ・ペレスがマルキオンネ社長のイチオシの地位を得ているらしい。だが、バルテリ・ボッタス、ロマン・グロージャン、カルロス・サインツJr.も、まだキミ・ライコネンの後任候補争いから脱落したわけではないという。

 ウイリアムズは、フェリペ・マッサの今季限りでの離脱がほぼ確実で、ボッタスにも移籍の可能性がある。チームはジェンソン・バトン、ダニール・クビアト、フェリペ・ナッセ、ランス・ストロール、アレックス・リンと交渉中と言われ、バトン以外の若手4人は、それぞれのスポンサーから相当な金額を持ち込むことができる。

 ルノーも、このところ人気急上昇中のペレスの獲得を狙っているようだ。その他の候補者としては、マッサ、サインツJr.、そしてリザーブドライバーのエステバン・オコンの名前があがっている。

 スパイからの手紙はF1速報webプレミアム会員限定の連載コラムとなります。続きはF1速報有料サイトでご覧ください。

MONTREAL:サーキット施設立て替えの噂
古くなった施設はボスに頼んで立て替えてもらおう

DRIVER:F1シートを狙うストロール家の噂
宣伝方法で分かる億万長者のスケールの大きさ

HAMILTON:第2の人生はハリウッド進出の噂
なんでもチャレンジできるよ…そう、F1チャンピオンならね