F1 ニュース

投稿日: 2016.05.24 17:43
更新日: 2016.05.24 17:44

スパイからの手紙/当たりか外れか、パワーユニット供給先はクジ引きで


F1 | スパイからの手紙/当たりか外れか、パワーユニット供給先はクジ引きで

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろんサーキットの中で起きているのは言うまでもない。シーズン開幕後も水面下で蠢いているチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けたスパイが独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

POWER UNIT:“クジ引き”でパワーユニット供給の噂

従業員への給料支払いが滞る中
こんなところでも入金遅れの影響が……

 メルセデス、ルノー、フェラーリ、ホンダの4社が、来季のパワーユニット供給の契約状況をFIAに申告した。これにより、ザウバーとトロロッソの2チームは、現時点でどのマニュファクチャラーとも契約を結んでいないことが明らかになった。

 メルセデスは、ワークスチームのほかにウイリアムズ、フォース・インディア、マノーとの契約があり、ルノーはワークスとレッドブルに供給すると申告した。だが、フェラーリの届け出はワークスとハースだけで、現在の供給先のひとつであるザウバーが含まれていなかった。おそらく今季の支払いが予定どおりに行われていないためだろう。ホンダはマクラーレンのみに供給予定となっている。

 したがって、FIAは先日合意したルールに基づき、まずホンダに2チームのうちいずれかへの供給を命じることができる。残った1チームについては、すでに4チームを抱えるメルセデスを除いて、供給先が2チームとなるホンダ、フェラーリ、ルノーの3社による「クジ引き」で決定することになる。

 つまり、ロン・デニスの意向がどうであれ、4社が同意したルールにより、ホンダは最大で3チームへ供給しなければならない可能性があるということだ。

スパイからの手紙はF1速報webプレミアム会員限定の連載コラムとなります。続きはF1速報有料サイトでご覧ください。

FOG:新たなグローバルパートナーの噂
RENAULT:気鋭の新人、昇格の噂
FORCE INDIA:インターポール出動の噂