F1 ニュース

投稿日: 2016.07.24 03:14
更新日: 2016.07.24 03:19

暫定ポールポジションのロズベルグ、黄旗の一件でスチュワードに呼び出される


F1 | 暫定ポールポジションのロズベルグ、黄旗の一件でスチュワードに呼び出される

 F1ハンガリーGPのスチュワードは、予選Q3終盤の黄旗について審議するため、最速タイムを記録したニコ・ロズベルグを呼び出している。

 フェルナンド・アロンソがターン9でスピンしたことにより、現場では2本のイエローフラッグが振られていた。そのためルイス・ハミルトンはタイム更新をあきらめ、スローダウンしている。

 しかし、ロズベルグは該当セクターで自己ベストを記録してハミルトンを逆転、ポールポジションを獲得した。ルールでは、ダブルイエローが振られている場合、ドライバーはいつでも止まれるようにスローダウンする必要があり、追い越しは禁止とされている。

 ロズベルグは黄旗区間では減速したと主張しており、スチュワードは当初イエローフラッグについて問題とみなしていなかったが、結局ロズベルグは予選終了から3時間後に召喚されることになった。 


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング