F1 ニュース

投稿日: 2016.07.24 19:44
更新日: 2016.07.24 19:45

エリクソン、シャシー交換のためピットレーンからスタートに


F1 | エリクソン、シャシー交換のためピットレーンからスタートに

 F1ハンガリーGPの予選でクラッシュした、ザウバーのマーカス・エリクソンはシャシーを交換することになり、決勝はピットレーンからスタートすることになる。

 エリクソンは予選Q1、ターン10で単独クラッシュを喫した。チームは予防措置としてシャシーの交換を決断。かつてフェリペ・ナッセがハンドリングの問題を訴えたが、とくに問題が見つからず、スペアとして用意されていたシャシーを使用する予定だ。

 これにより、20番グリッドからスタートするはずだったエリクソンは、規則によりピットレーンからのスタートとなる。

 エリクソンは予選後に「コントロールを失ってしまった。クラッシュしたのは最終的には自分のミスだ。あっという間に予選が終わってしまった。僕のせいで多くの仕事をすることになったチームには申し訳ない。決勝で取り返すつもりだ」と語っている。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング