F1 ニュース

投稿日: 2016.08.01 12:49
更新日: 2016.08.01 13:55

バトン「ウイリアムズに勝てたのはうれしいが、トップグループとの差はまだまだ大きい」:マクラーレン・ホンダ ドイツ日曜


F1 | バトン「ウイリアムズに勝てたのはうれしいが、トップグループとの差はまだまだ大きい」:マクラーレン・ホンダ ドイツ日曜

 2016年F1ドイツGP決勝で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは8位だった。

 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ジェンソン・バトン 決勝=8位
 すごくいいスタートを決めた。ポジションアップのほとんどはスタートで稼いだ。その後は、ひたすらタイヤを労わって走った。予想以上にデグラデーションが起こるのが早かったんだ。燃料セーブもかなり行う必要があった。特に最後の10周は辛かったね。実際、終盤には、かなり燃料をセーブしていたため、ブレーキを踏んでも石のようで、コースからはみ出してしまった。ハードブレーキングすらしていなかった。 
 
 レース終盤、バルテリ(・ボッタス)からポジションを奪うことができた。彼はタイヤに苦しんでいたんだ。ウイリアムズ2台に勝ったことには満足感を覚えるけれど、今日は8位が精いっぱいの結果だったと思う。前のクルマからは20秒も離れていたから、彼らに追いつくためにはまだまだやるべきことは多そうだ。
 
 それでも僕らは大きく進歩し、常にポイントを争えるようになった。チームは今年素晴らしい仕事をしている。毎戦何かしら新しいパーツを持ち込んでいるんだ。チームの全員に対して、ありがとう、よくやったね、と声をかけたい。 
 
 サマーブレークの後に戻ってきて、また戦うのが楽しみだけど、とりあえず今は、ホリデーにわくわくしている。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

SYNTIUM Cool Tech ANELA
五十嵐みさ(いがらしみさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング