F1 ニュース

投稿日: 2018.09.20 17:00
更新日: 2018.09.19 17:46

「僕にとって最高の思い出は、やっぱり2006年」。数々の名勝負を繰り広げてきたフェルナンド・アロンソが挑む最後のF1日本GP鈴鹿


F1 | 「僕にとって最高の思い出は、やっぱり2006年」。数々の名勝負を繰り広げてきたフェルナンド・アロンソが挑む最後のF1日本GP鈴鹿

 今年の夏、2018年シーズン限りでいったんF1から姿を消すことを発表したフェルナンド・アロンソ。所属するマクラーレンの発表は「アロンソは2019年シーズンのF1を走らない」というもので、『引退』という二文字は使用しなかった。アロンソ本人も「チームは今後、もっと強くなるだろうし、そうなればF1に戻る可能性はある」と、2020年以降のF1復帰に含みを残している。


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング