F1 ニュース

2019.03.14

ベッテルと開幕戦コースウォークの翌日にまさか……F1レース運営の要、チャーリー・ホワイティング氏が急死


F1 | ベッテルと開幕戦コースウォークの翌日にまさか……F1レース運営の要、チャーリー・ホワイティング氏が急死

 FIA(国際自動車連盟)でF1のサーキット現場でのすべてを統括していたチャーリー・ホワイティングが昨夜から今朝にかけ、メルボルン市内で急死した。享年66歳。FIAの公式リリースは、死因を肺血栓と発表している。前日の水曜日にはサーキットを訪れ、セバスチャン・ベッテルと並んでコースを歩いて下見するなど、少なくとも外からは異常は見られなかった。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
熊林保奈美(くまばやしほなみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング