F1 ニュース

投稿日: 2019.03.30 01:47
更新日: 2019.03.30 02:30

F1バーレーンGP FP2:初日最速はベッテル。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは6番手。ガスリーは12番手と苦戦


F1 | F1バーレーンGP FP2:初日最速はベッテル。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは6番手。ガスリーは12番手と苦戦

 2019年F1第2戦バーレーンGP金曜フリー走行2回目は、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

 この時期のバーレーンの日没時間は、午後5時53分。その7分後から始まったFP2は、気温24℃、路面温度31℃と、4時間前のFP1から比べると特に路面温度が20℃近く下がっている。このセッションでもすぐにフェラーリの2台が、タイミングモニターの1−2を独占した。まずベッテルがトップタイムを出し、すぐにルクレールがその座を奪う。


本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
松田蘭(まつだらん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング