F1 ニュース

2019.04.13

トロロッソ・ホンダのアルボンが大クラッシュ。トップタイムはボッタス【タイム結果】F1第3戦中国GP フリー走行3回目


F1 | トロロッソ・ホンダのアルボンが大クラッシュ。トップタイムはボッタス【タイム結果】F1第3戦中国GP フリー走行3回目

 F1第3戦中国GPの土曜日、現地時間11時からフリー走行3回目がスタートし、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 気温19.3℃、路面温度は39.8℃、ドライコンディションで始まったFP3。インストレーションラップを終えたウイリアムズ勢がまずはタイムを計測していく。

 18分経過時点でソフトタイヤを履いたフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分33秒222でトップタイム。2番手にシャルル・ルクレール、3番手以下は、ダニエル・リカルド(ルノー)、キミ・ライコネン(アルファロメオ)が続く。

 ミディアムタイヤを履いたメルセデス勢がアタック。ルイス・ハミルトンが1分33秒956で2番手、バルテリ・ボッタスは1分33秒974で3番手に入った。ソフトのベッテルとは約コンマ7秒差だ。

 30分経過時点でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはソフトで1分34秒447で5番手タイム。チームメイトのピエール・ガスリーはミディアムを履いて1分35秒326の12番手タイムだ。

 残り10分を切ったところで各チーム、アタックするためコースイン。ベッテルはコーナーでミスしタイム更新ならず。逆にソフトを履いたボッタスがベストを刻み1分32秒830でトップに浮上した。

 セッションも残り数分というところで、トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンがクラッシュ!マシンが大破してしまった。アルボンは「ゴメン……」と落ち込んだ様子でチームに無線を伝えている。

 このクラッシュによって赤旗のままセッションは終了。トップタイムはボッタス、2番手ベッテル、3番手ルクレール。フェルスタッペンは7番手、ガスリーは15番手という結果に終わっている。

2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)がFP3で大クラッシュ
2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)がFP3で大クラッシュ

■2019年F1第3戦中国GP フリー走行3回目 リザルト

PosNo.DriverTeamTimeLaps
177V.ボッタスメルセデス1’32.83011
25S.ベッテルフェラーリ1’33.22212
316C.ルクレールフェラーリ1’33.24810
444L.ハミルトンメルセデス1’33.68910
527N.ヒュルケンベルグルノー1’33.97411
67K.ライコネンアルファロメオ1’34.24614
733M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’34.4475
855C.サインツJr.マクラーレン1’34.5109
923A.アルボントロロッソ・ホンダ1’34.60011
1026D.クビアトトロロッソ・ホンダ1’34.78310
114L.ノリスマクラーレン1’34.93811
1211S.ペレスレーシングポイント1’35.0789
133D.リカルドルノー1’35.14211
1418L.ストロールレーシングポイント1’35.22310
1510P.ガスリーレッドブル・ホンダ1’35.3268
1699A.ジョビナッツィアルファロメオ1’35.72612
178R.グロージャンハース1’35.77114
1820K.マグヌッセンハース1’35.99815
1963G.ラッセルウイリアムズ1’36.12410
2088R.クビサウイリアムズ1’36.17611


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

KCMGエンジェルス
生田ちむ(いくたちむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング