F1 ニュース

2019.06.11

ピレリ「タイヤには厳しいコンディションのなか、見応えのあるバトルが終始展開された」


F1 | ピレリ「タイヤには厳しいコンディションのなか、見応えのあるバトルが終始展開された」

2019年F1第7戦カナダGP レースインフォグラフィックス
2019年F1第7戦カナダGP レースインフォグラフィックス
2019年F1第7戦カナダGP レースインフォグラフィックス
2019年F1第7戦カナダGP レースインフォグラフィックス

■コンパウンド毎のラップタイム上位:
・ハードタイヤ

シャルル・ルクレール:1’14.356
ルイス・ハミルトン:1’14.813
バルテリ・ボッタス:1’14.848

・ミディアムタイヤ
マックス・フェルスタッペン:1’14.767
ランス・ストロール:1’16.043
アントニオ・ジョビナッツィ:1’16.413

・ソフトタイヤ
バルテリ・ボッタス:1’13.078
キミ・ライコネン:1’15.442
ニコ・ヒュルケンベルグ:1’17.150

■最長スティント
・ハードC3:
カルロス・サインツ 65Laps
・ミディアムC4:アントニオ・ジョビナッツィ 35Laps
・ソフトC5:ニコ・ヒュルケンベルグ 16Laps


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1レースクイーン 2019
小林沙弥香(こばやしさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング