F1 ニュース

投稿日: 2019.07.31 08:20

再び接触のグロージャンとマグヌッセン、互いに非を認めず。ハースF1代表、チームオーダーを検討


F1 | 再び接触のグロージャンとマグヌッセン、互いに非を認めず。ハースF1代表、チームオーダーを検討

 ハースF1はドイツGP決勝において多くのポイントを獲得したが、レース終盤でまたもやチームのドライバー同士が接触しており、チーム代表のギュンター・シュタイナーは、ダブルポイント獲得を手放しで喜んではいない。

 ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは、アルファロメオの2台がレース終了後にいずれも30秒ペナルティで降格したため、ともに順位を上げて7位と8位に繰り上がった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

GAINERsucre
神崎美羽(かんざきみう)

F1 Photo Ranking

フォトランキング