F1 ニュース

2019.08.01

レッドブル首脳陣が“バトルで弱すぎる”ガスリーにプレッシャー「ポイントを取りこぼしてはならない」


F1 | レッドブル首脳陣が“バトルで弱すぎる”ガスリーにプレッシャー「ポイントを取りこぼしてはならない」

 F1ドイツGPでレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーがクラッシュによりノーポイントに終わったことを受け、チーム首脳らが厳しい発言を行った。

 不安定な天候の下、大混乱のレースになったホッケンハイムで、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは2019年2勝目を挙げた。一方ガスリーは、金曜FP2で大クラッシュを喫した後、予選で自己ベストタイの4番手を獲得し、大量得点を目指してレースに臨んだものの、思うような展開にはならなかった。終盤7番手を走り、前を行くトロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンに仕掛けた際に接触、ガスリーはマシンにダメージを負い、レースを終えることになった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models
松田蘭(まつだらん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング