F1 ニュース

2019.08.02

F1第12戦ハンガリーGP木曜会見:緊張感に包まれたハースふたりに挟まれても、クビアトは終始上機嫌


F1 | F1第12戦ハンガリーGP木曜会見:緊張感に包まれたハースふたりに挟まれても、クビアトは終始上機嫌

 F1第12戦ハンガリーGPのFIA木曜会見の出席者は、ダニール・クビアト(トロロッソ)、ロバート・クビサ(ウイリアムズ)、ランス・ストロール(レーシングポイント)、ケビン・マグヌッセン(ハース)、ロマン・グロージャン(ハース)の5人。

 通常、この手の記者会見は、できるだけ多くのチームが参加するよう、1チームから1人のドライバーが呼ばれることが多いのだが、今回はハースからふたりが参加。その理由は、イギリスGPに続いて、前戦ドイツGPでもハースはチームメイト同士で接触してしまったからだった。このふたりは、会見場へもお互いの距離を少しおいて入場。会見は緊張感に包まれながら、スタートした。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

F1 Photo Ranking

フォトランキング