F1 ニュース

投稿日: 2019.08.29 08:50
更新日: 2019.08.29 08:56

ライバルへの警戒強めるメルセデスF1、サマーブレイク中もパワーユニットの改善に取り組む


F1 | ライバルへの警戒強めるメルセデスF1、サマーブレイク中もパワーユニットの改善に取り組む

 メルセデスF1代表のトト・ウォルフは、チームがF1の両チャンピオンシップで首位にあるにも関わらず、「ライバルたちより優勢であるという気がしない」と語った。

 サマーブレイクを終え、メルセデスはスパ・フランコルシャンでレースに戻るが、コンストラクターズ選手権では2位フェラーリに150ポイントという大きな差をつけて首位に立っている。一方でルイス・ハミルトンはドライバーズ選手権でトップで、チームメイトのバルテリ・ボッタスは62ポイント差で2位に続いている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング