F1 ニュース

投稿日: 2019.09.11 08:49
更新日: 2019.09.11 08:52

F1イタリアGPで激しい競り合いを見せたサインツJr.とアルボン、接触への遺恨なし


F1 | F1イタリアGPで激しい競り合いを見せたサインツJr.とアルボン、接触への遺恨なし

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、F1イタリアGP決勝でアレクサンダー・アルボンに“激しい競り合い”を仕掛け、軽い接触があったことについて無線で謝罪したものの、実際には単なるレーシングアクシデントだったと考えている。アルボンも、このインシデントについて不満を示してはいない。

 サインツJr.はレース1周目にはアルボンをリードしていたが、アルボンはロッジアシケインでサインツJr.のイン側に飛び込んだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

KeePer Angels
今井みどり(いまいみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング