F1 ニュース

投稿日: 2019.09.29 10:21
更新日: 2019.09.29 10:23

クビアト、トラブルで母国GPの予選を欠場「最後尾スタートと分かっていても、やっぱり走りたかった」:トロロッソ・ホンダF1


F1 | クビアト、トラブルで母国GPの予選を欠場「最後尾スタートと分かっていても、やっぱり走りたかった」:トロロッソ・ホンダF1

 2019年F1ロシアGPの土曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、FP3でパワーユニット(PU/エンジン)の問題が発生したことにより、予選に出場できなかった。

 金曜に最新スペック4の新品ICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kが投入され、グリッド最後方への降格が決まっていたクビアトだが、土曜午前のFP3でパワーユニットのトラブルに見舞われた。セッション序盤、クビアトはターン1でマシンをストップ。「エンジン、エンジントラブルだ」と無線で訴えた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム