F1 ニュース

投稿日: 2019.10.25 07:56
更新日: 2019.10.25 07:58

日本GP失格のルノーF1、「厳しすぎる制裁」に不満も控訴を断念。ランキング6位のトロロッソ・ホンダとの差はわずか6点に


F1 | 日本GP失格のルノーF1、「厳しすぎる制裁」に不満も控訴を断念。ランキング6位のトロロッソ・ホンダとの差はわずか6点に

 2019年F1第17戦日本GP決勝で失格との裁定を下されたルノーが、控訴手続きを取らないことを決めた。これによりダニエル・リカルドは6位を、ニコ・ヒュルケンベルグは10位をそれぞれ失った。

 日本GP決勝後、レーシングポイントは、ルノーがブレーキバイアス調整システムに関してF1競技規則、技術規則、FIA国際スポーツ規則に違反している疑いがあるとの申し立てを行った。FIAは詳細な調査を行い、両チームへの事情聴取を行った結果、ルノーは技術規則への違反を犯してはいないが、ドライバーエイドに関する競技規則には反していると判断、2台の失格を決めた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

BUSOU
安藤麻貴(あんどうまき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング