F1 ニュース

投稿日: 2019.10.26 05:53
更新日: 2019.10.26 05:55

F1メキシコGP FP2:初日最速はベッテル。ホンダPU勢はアルボンがクラッシュも3台がトップ10内に入る好調な出だし


F1 | F1メキシコGP FP2:初日最速はベッテル。ホンダPU勢はアルボンがクラッシュも3台がトップ10内に入る好調な出だし

 2019年F1第18戦メキシコGP金曜フリー走行2回目は、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、アレクサンダー・アルボンはクラッシュを喫しわずか5周の走行となっている。

 雨の予報に反して、昼過ぎから日差しが注ぎ始め、気温もやや上昇し、午後2時のFP2開始時点で気温20℃、路面温度37℃のコンディションだ。開始後15分、アルボンがターン7で挙動を乱し、バリアに突っ込んでしまう。マシン前部を大破し、セッションは14分間中断された。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
藤宮あかり(ふじみやあかり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング