F1 ニュース

投稿日: 2019.11.25 16:03

レッドブル不合格の烙印を押されたガスリーが手繰り寄せた2位表彰台/トロロッソ・ホンダF1コラム


F1 | レッドブル不合格の烙印を押されたガスリーが手繰り寄せた2位表彰台/トロロッソ・ホンダF1コラム

 インテルラゴスに姿を見せたピエール・ガスリーは、明らかに不機嫌な表情を見せた。レッドブルがアレクサンダー・アルボンの2020年残留を発表し、自らは来季もトロロッソで走ることが決まったからだった。

「こうなるのは知っていたからサプライズではないよ」

 不満顔ながらも、ガスリーはレッドブルでの苦しい半年間を経て戻って来たトロロッソで大きな成長を遂げることができたと振り返った。そのこと自体が彼の精神的な成長を表わしていた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム