F1 ニュース

投稿日: 2019.12.18 17:38
更新日: 2019.12.18 17:42

マグヌッセン、大苦戦のシーズンを過ごすも「いろいろな意味で状況はポジティブ」とハースF1を信頼


F1 | マグヌッセン、大苦戦のシーズンを過ごすも「いろいろな意味で状況はポジティブ」とハースF1を信頼

 ハースのケビン・マグヌッセンは、近年のF1におけるチームの状態を振り返り、2020年に状況を好転させるために経験を活かすべきだと考えている。

 2019年シーズンの開幕前、ハースは競争の激しいF1の中団グループを牽引するトップ候補と見られていた。しかしシーズンの早い時期にハースのドライバーとエンジニアは、2019年型マシン『VF-19』がタイヤを効率的に使えないという事態に当惑することになった。これは過去数シーズンにわたってハースによく見られた課題だ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KT Honey
小嶋みやび(こじまみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング