F1 ニュース

投稿日: 2019.11.29 07:30
更新日: 2019.11.29 10:30

新タイヤに不満続出。未だ導入決まらずも「F1はベストなショーを生み出すタイヤを選ぶべき」とマグヌッセン


F1 | 新タイヤに不満続出。未だ導入決まらずも「F1はベストなショーを生み出すタイヤを選ぶべき」とマグヌッセン

 ハースのケビン・マグヌッセンは、F1は2020年シーズンのために最高のショーを提供できるタイヤを選ぶべきであると語り、ピレリの2020年仕様タイヤに対する各チームの偏った批判は退けるべきだと考えている。

 F1に参戦する各チームには、第19戦アメリカGPの週末に2020年仕様のタイヤをテストする機会を与えられた。しかしながら、大半のドライバーがピレリの新仕様のラバーに否定的なフィードバックを返した。タイヤにはグリップが欠けているとして、F1に対して2020年仕様タイヤの導入を取りやめ、2020年は引き続き2019年仕様タイヤを使うすることを検討するよう促した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

KT Honey
宮本あかり(みやもとあかり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング