F1 ニュース

投稿日: 2019.12.24 08:00
更新日: 2019.12.24 08:12

2020年にF1復帰を果たすオコン、メルセデスのシートを逃したことへの落胆はなく「ほっとしている」と語る


F1 | 2020年にF1復帰を果たすオコン、メルセデスのシートを逃したことへの落胆はなく「ほっとしている」と語る

 エステバン・オコンは、シャルル・ルクレールがたった2シーズンで急成長を遂げてF1のトップドライバー入を果たしたことに驚いてはいないという。

 2016年にGP3のタイトルを獲得し、翌年にF2のチャンピオンとなったルクレールは2018年にザウバーからF1デビューを果たした。そして今季、彼は誰もが憧れるフェラーリのシートを手に入れてセバスチャン・ベッテルのチームメイトとなった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています