F1 ニュース

投稿日: 2020.01.27 07:05

「2021年コンコルド協定交渉は最終段階」とF1ボス。収益分配システムの見直しが主眼


F1 | 「2021年コンコルド協定交渉は最終段階」とF1ボス。収益分配システムの見直しが主眼

 F1の商業権保有者であるリバティ・メディアは、新たなコンコルド協定について、各チームとFIAとの交渉がまもなくまとまる見通しであることを明らかにした。コンコルド協定は、どのようにF1の競技とビジネスが行われるかについて、チーム、FIA、リバティ・メディアの間におけるルールと合意を定義する書面および契約だ。

 現在のコンコルド協定は今年末で失効する。そのためチームとリバティは、2021年以降に向けた新コンコルド協定についての話し合いを進めている。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

FLEX
藤澤友千菜(ふじさわゆちな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング