F1 ニュース

投稿日: 2020.02.15 13:43
更新日: 2020.02.15 13:44

メルセデスF1『W11』:あえて“大胆なアプローチ”で改善図る。フェラーリを警戒し直線スピード向上にも注力


F1 | メルセデスF1『W11』:あえて“大胆なアプローチ”で改善図る。フェラーリを警戒し直線スピード向上にも注力

 メルセデスF1チームのテクニカルディレクターを務めるジェームズ・アリソンは、2020年にレギュレーションが変化しないからこそ、パフォーマンス向上のため、『W11』の開発において大胆なアプローチをとる必要があったと語った。

 6年連続でダブルタイトルを獲得してきたメルセデスは、2020年、当然7連覇を狙っていくが、それを実現するのは簡単なことではないと承知している。メルセデスは2019年には冷却面で苦しんでおり、そういった弱点の解決に取り組む上で、マシンに大きな変更を施したと、アリソンは語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ATJ
河野早紀(かわのさき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング