F1 ニュース

投稿日: 2020.03.06 00:17
更新日: 2020.03.06 00:18

フェラーリF1との合意の内容開示を求める7チーム合同声明に対し、FIAは「機密性は司法規律で規定」と主張


F1 | フェラーリF1との合意の内容開示を求める7チーム合同声明に対し、FIAは「機密性は司法規律で規定」と主張

 3月5日(木)、FIAは、フェラーリとの和解合意の内容を明らかにするよう7チームから要求された件について新たに声明を発表し、内容の機密性は司法規律で規定されていることだと主張した。

 2019年シーズンの後半、フェラーリはパワーユニットの燃料流量規則に違反しているのではないかという噂が流れた。フェラーリはこの噂を全面的に否定し、FIAが調査を行った結果、フェラーリのパワーユニットに違反は見つからなかった。FIAは2月28日に声明を発表し、フェラーリのパワーユニットに関する調査を終えたこと、またフェラーリとの間で和解合意に達したことを明らかにした。