F1 ニュース

投稿日: 2016.10.21 18:41

スパイからの手紙/フォース・インディア、無賃金で働いてくれる有望な若手を募集中


F1 | スパイからの手紙/フォース・インディア、無賃金で働いてくれる有望な若手を募集中

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けたスパイが独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

Force India:ニコ・ヒュルケンベルグの後任の噂

サラリー払ってないんじゃ・・・

 サラリーの未払いでニコ・ヒュルケンベルグに逃げられたフォース・インディアは、その後任を探す必要に迫られることになった。

 ひとまず残留を決めたセルジオ・ペレスも、来季末にはフェラーリ入りを狙っている。したがって、チームとしては2018年以降のリードドライバーになりうる、有望な若手を獲得したいところだ。

 彼らがその候補の筆頭にあげているのは、エステバン・オコンだという。ただ、彼は元々メルセデスの契約ドライバーである上に、ルノーとも来季に関する予備契約を交わしており、手続きの面できわめて複雑な状況にある。

 さらに事態をややこしくしているのは、メルセデスのトト・ウォルフが、秘蔵っ子のパスカル・ウェーレインをフォース・インディアに乗せたがっていることだ。エンジン代金の割引などの特典も考えれば、チームにとってはそれも悪くない選択だろう。ただ、どうしたわけか、ビジェイ・マリヤとスポンサーのボスたちは、ウェーレインの才能をあまり高く買っていないらしく、2人目のドライバーの決定にはもうしばらく時間がかかりそうだ。

スパイからの手紙はF1速報WEBで好評連載中。

Renault:吉報を待ち続けるマグヌッセンの噂
突然のクビはなんとしてでも避けたい
Pirelli:まだ決まらないテスト開催地の噂
ピレリはF1でイメージアップしたの?
Canada GP:サーキット改修計画書の噂
予算の目途が立たないと却下・・・


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング