F1 ニュース

投稿日: 2020.07.31 19:09
更新日: 2020.07.31 19:31

コロナ陽性ペレスの代役はヒュルケンベルグ。FP1直前に古巣レーシングポイントでのF1復帰が決定


F1 | コロナ陽性ペレスの代役はヒュルケンベルグ。FP1直前に古巣レーシングポイントでのF1復帰が決定

 レーシングポイントF1チームは、Covid-19の検査で陽性と診断されたセルジオ・ペレスの代理として、2020年F1イギリスGPにおいて、2019年末でF1を離れていたニコ・ヒュルケンベルグを起用することを発表した。

 パンデミックのなか、F1はグランプリに参加する関係者すべてに新型コロナウイルス感染症の検査を頻繁に受けることを義務付けている。ペレスは今週末のイギリスGP直前に検査を受け、木曜に陽性との診断が下った。ペレスはすでに自己隔離に入っており、少なくとも10日間は隔離状態に置かれるため、来週末の第5戦70周年記念GPも欠場せざるを得ない。