F1 ニュース

投稿日: 2020.08.06 17:12
更新日: 2020.09.10 19:32

F1技術解説イギリス編:ドラッグ軽減もダウンフォースを大きく犠牲にしたフェラーリのウイング


F1 | F1技術解説イギリス編:ドラッグ軽減もダウンフォースを大きく犠牲にしたフェラーリのウイング

 2020年これまでの4戦のなかで、最もパワーサーキットの性格が強いシルバーストンサーキット。高速コーナーを安定して駆け抜けるのに必要なダウンフォースを確保しつつ、いかにストレートでのドラッグを減らすか。その両立を目指して、ほぼすべてのチームが、イギリスGPに新たな空力アップデートを投入した。はたして正解したのは、どのチームだったのだろう。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング