F1 ニュース

投稿日: 2020.10.12 08:46
更新日: 2020.10.12 13:42

フェルスタッペン2位「まさか最速ラップも記録できるなんて!マシンの向上を感じる」レッドブル・ホンダ【F1第11戦】


F1 | フェルスタッペン2位「まさか最速ラップも記録できるなんて!マシンの向上を感じる」レッドブル・ホンダ【F1第11戦】

 2020年F1アイフェルGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位を獲得、今季8回目の表彰台を達成した。

 フェルスタッペンは3番グリッドからソフトタイヤでスタート、その位置を維持して序盤を走行する。首位のバルテリ・ボッタス(メルセデス)がタイヤをロックさせてダメージを負ったため、早めのピットストップを行い、フェルスタッペンはルイス・ハミルトン(メルセデス)に続く2番手に。バーチャル・セーフティカー出動中の16周目にミディアムタイヤに交換、その直後、ボッタスがパワーユニット(PU/エンジン)トラブルでリタイアしたため、フェルスタッペンは2番手を堅守、セーフティカー出動時の45周目にソフトタイヤに交換した後、2位でフィニッシュした。フェルスタッペンは、最終ラップにルイス・ハミルトン(メルセデス)のタイムを塗り替えて今季2回目のファステストラップ(1分28秒139)を記録、追加の1ポイントを獲得することにも成功した。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
神楽万早実(かぐらまさみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング