F1 ニュース

投稿日: 2020.10.12 10:48
更新日: 2020.10.12 10:53

アルボン、ペナルティの後トラブルでリタイア「悔しい結果。自分のミスも残念」レッドブル・ホンダ【F1第11戦】


F1 | アルボン、ペナルティの後トラブルでリタイア「悔しい結果。自分のミスも残念」レッドブル・ホンダ【F1第11戦】

 2020年F1アイフェルGP決勝で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはトラブルのため23周でリタイアした。

 アルボンは5番グリッドからソフトタイヤでスタート、ロックアップして左フロントタイヤにフラットスポットを作り、7周目にミディアムタイヤに交換した。最後尾に落ち、そこから順位を上げていくなかで、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトとのバトルになった。前を行くクビアトがコースオフし、コースに戻ってきた直後、アルボンはクビアトをオーバーテイクする際に接触、クビアトのフロントウイングが破損した。このインシデントは審議され、アルボンに5秒のタイムペナルティおよびペナルティポイント2が科された。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング