F1 ニュース

投稿日: 2020.11.01 15:34
更新日: 2020.11.01 15:36

ポールのボッタス「最後に思いどおりに走れた時には興奮に打ち震えた」メルセデス【F1第13戦予選】


F1 | ポールのボッタス「最後に思いどおりに走れた時には興奮に打ち震えた」メルセデス【F1第13戦予選】

 2020年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはF1キャリア15回目、今季4回目のポールポジションを獲得した。

 ボッタスは土曜フリープラクティスでは3番手(1分15秒218/ソフトタイヤ)。予選Q1では1分14秒221(ソフトタイヤ)、Q2では1分14秒585(ミディアムタイヤ)、Q3では1分13秒609(ソフトタイヤ)とすべてのセッションで最速タイムを記録してポールポジションを獲得した。Q3では最初のランではルイス・ハミルトンに続く2番手だったが、最後のラップでボッタスが逆転した。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
岩本ルミナ(いわもとるみな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング