F1 ニュース

投稿日: 2020.11.14 07:07
更新日: 2020.11.14 07:11

ホンダが両セッション最速、幸先良い初日に「4台が順調に走行し、難路面で重要なデータを収集」と田辺TD【F1第14戦】


F1 | ホンダが両セッション最速、幸先良い初日に「4台が順調に走行し、難路面で重要なデータを収集」と田辺TD【F1第14戦】

 2020年F1トルコGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手/2=1番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=2番手/2=5番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=6番手/2=6番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=4番手/2=7番手という結果だった。

 2011年以来のグランプリ開催に備えてインタンブール・パーク・サーキットでは路面舗装が新しく施され、フリープラクティス前に清掃のために水が撒かれたことも影響し、路面が非常に滑りやすい状態のなか、走行がスタートした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング