F1 ニュース

投稿日: 2020.11.24 13:52
更新日: 2020.11.24 13:53

フェラーリF1移籍のサインツ、プレシーズンテスト短縮に懸念「1日半の走行で準備を整えるのは不可能」


F1 | フェラーリF1移籍のサインツ、プレシーズンテスト短縮に懸念「1日半の走行で準備を整えるのは不可能」

 2021年にフェラーリに加入するカルロス・サインツJr.は、F1プレシーズンテストが短縮されることにより、開幕前に新しいマシンとチームに十分馴染むことができず、シーズン前半に苦労を強いられると予想している。

 サインツは今季末を最後にマクラーレンを離れてフェラーリに移る。しかしコスト削減の新ルールの一環で、来年は3月の開幕戦オーストラリアGP前のテストの期間はわずか3日に制限される。

 かつてF1のシーズン前テストは、スペインのバルセロナ-カタルニア・サーキットで行われ、4日間2回、合計8日間の走行日が確保されていた。2020年は3日間のテスト2回に縮小され、技術規則に大きな変更がない2021年には3日間に減らされる予定だ。テスト会場としてはバーレーンが選ばれるものとみられる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング