F1 ニュース

投稿日: 2020.12.03 12:15
更新日: 2020.12.03 12:11

【F1第15戦無線レビュー(2)】接触を避けたベッテルが怒り心頭「まただよ!!それはやっちゃいけないって」


F1 | 【F1第15戦無線レビュー(2)】接触を避けたベッテルが怒り心頭「まただよ!!それはやっちゃいけないって」

 2020年F1第15戦バーレーンGP決勝レースは、スタートから大クラッシュが発生。幸いにもロマン・グロージャン(ハース)は自力でコクピットを脱出し、最悪の事態は免れることになった。その後、再開されたレースを無線とともに振り返る。
────────────────────

 グロージャンの大クラッシュによって、F1第15戦バーレーンGPはスタート直後に赤旗が出されストップ。クラッシュによって大破したガードレールを修復するため、レースは約90分間中断する。レースは最初のフォーメーションラップのスタート時刻から1時間25分が経った現地時間午後6時35分に、セーフティカー先導で1周のフォーメーションラップが行われた後、グリッド上からスタンディングスタートで再開されることになった。


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング