F1 ニュース

投稿日: 2016.11.13 15:34

エリクソン「トラブル続きだったことを考えればこれが精いっぱい」:ザウバー F1ブラジルGP土曜


F1 | エリクソン「トラブル続きだったことを考えればこれが精いっぱい」:ザウバー F1ブラジルGP土曜

 2016年F1ブラジルGPの土曜予選で、ザウバーのマーカス・エリクソンは21位、フェリペ・ナッセは22位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 予選=21位
 まず、FP3と予選の間にエンジンを交換してくれたクルーに心から感謝している。ふたつのセッションの間に、限られた時間のなかで素晴らしく良い仕事をしてくれた。

 予選そのものは、どちらかと言うと難しかった。昨日は走行中に問題があり、FP2では望んでいたほどの周回数をこなせなかったんだ。FP3でもエンジンにトラブルが発生して、本格的なラップを走れず、不利な状態で予選に臨んだ。すべてを考えると、これ以上は期待できなかっただろうね。

フェリペ・ナッセ 予選=22位
 この結果には、とてもガッカリしている。ターン11までは良いラップを走っていたが、ターン12で渋滞にはまり、フィニッシュラインまでの間でタイムをロスすることになった。そのうえ、このラップの最後にはミスファイヤもあった。つまりいいラップタイムを出せるチャンスはその時点でなくなったということだ。クリーンなアタックラップを走れなかったことを残念に思っている。

 ここからは明日に集中していく。天候次第では、ここでは何が起きてもおかしくない。ホームレースだから、前向きな気持ちでいよう。
  


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング