F1 ニュース

投稿日: 2020.12.09 08:01
更新日: 2020.12.09 08:06

コロナで欠場のハミルトン、“極めて困難な1週間”を経て大幅に回復。F1アブダビGP出場目指しトレーニングを再開


F1 | コロナで欠場のハミルトン、“極めて困難な1週間”を経て大幅に回復。F1アブダビGP出場目指しトレーニングを再開

 新型コロナウイルス感染症の検査で陽性結果が出たためにサクヒールGPを欠場した7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが、SNSを通して現在の状況を伝えた。健康状態に大幅な改善が見られ、最終戦アブダビGP出場を目指してトレーニングを再開したということだ。

 2020年第15戦バーレーン決勝日翌日の検査で陽性となったハミルトンは、10日間の隔離生活を送ることになり、次のサクヒールGPを欠場しなければならなかった。サクヒールGPの金曜、メルセデス代表トト・ウォルフは、ハミルトンにはCovid-19の“比較的軽い症状”が出ていると明かした。日曜夜の時点でウォルフは、ハミルトンは回復に向かいつつあるとコメントしている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング