F1 ニュース

投稿日: 2020.12.13 13:00
更新日: 2020.12.13 13:02

ホンダF1田辺TD予選後会見:今季初ポールは嬉しい結果「パフォーマンス向上を目指してきた努力が、ひとつの形になった」


F1 | ホンダF1田辺TD予選後会見:今季初ポールは嬉しい結果「パフォーマンス向上を目指してきた努力が、ひとつの形になった」

 F1第17戦アブダビGPの予選。0.025秒の超接近戦を制し、マックス・フェルスタッペンが今季最初で最後のポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダとフェルスタッペンにとって、通算3度目のPP。今季ここまでの16戦はすべてメルセデス製パワーユニット(PU)搭載車がポールを獲ってきたなか、最終戦でホンダが一矢報いた形となった。

 さらに他3台のホンダPU搭載車もトップ10内に入った結果に対して田辺豊治テクニカルディレクターは、「メルセデスに追いつけ追い越せと1年間やってきた成果が、ある程度は出たのかな」と、素直に喜んでいた。


関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング