F1 ニュース

投稿日: 2020.12.21 07:00
更新日: 2020.12.23 01:24

【F1第17戦無線レビュー(3)】逆転で選手権3位。サインツJr.が「みんなはそれを手にする資格がある」と称賛


F1 | 【F1第17戦無線レビュー(3)】逆転で選手権3位。サインツJr.が「みんなはそれを手にする資格がある」と称賛

 2020年シーズンはマクラーレン、ルノー、レーシングポイントによる熾烈な争いが展開されたが、F1第17戦アブダビGPの決勝レースでマクラーレンのランド・ノリスが5位、チームメイトのカルロス・サインツJr.が6位に入賞したことで、マクラーレンはコンストラクターズランキング3位の座をつかんだ。

 レース後にはマクラーレン勢が大喜びする一方、レーシングポイントのランス・ストロールは周回遅れのマシンに引っかかってしまったことを嘆いていた。レース後の各チームの様子を、無線とともに振り返る


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング