F1 ニュース

投稿日: 2021.01.29 10:56
更新日: 2021.01.29 10:58

ウイリアムズF1のアドバイザーに就任したバトン「チームは復活のため変革を遂げようとしている」


F1 | ウイリアムズF1のアドバイザーに就任したバトン「チームは復活のため変革を遂げようとしている」

 ウイリアムズF1チームのシニアアドバイザーに就任したジェンソン・バトンは、チームの新オーナーは変革を恐れてはおらず、“素晴らしい案”を持っているとして、現在コンストラクターズ選手権で最下位のウイリアムズだが、向上に向けて楽観的な雰囲気が広がっていると明かした。

 2020年夏、ウイリアムズ家はF1史上3番目に成功したチームの所有権を、アメリカの投資会社であるドリルトン・キャピタルに譲り渡した。

 その後、ドリルトンはサイモン・ロバーツをチーム代表に任命。マクラーレンの元CEOであり、フォルクスワーゲンのモータースポーツ部門のトップを務めていたヨースト・カピートをチームのCEOに据えることも決定した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています